CMで大人気のあなたの美を支える飲むコラーゲン「ReFa COLLAGEN ENRICH(リファコラーゲン エンリッチ)

飲むコラーゲン「ReFa COLLAGEN ENRICH(リファコラーゲン エンリッチ)」が気になるあなたはこちらからどうぞ!

ところで、あなたは飲むコラーゲンを活用していますか?

もし、活用していないけど、なんとなく気になっているというのなら、ぜひ飲むコラーゲンを試してみてはどうでしょうか?

というのは、私自身が飲むコラーゲンを活用して、生活にハリのある健康な美容習慣を手に入れることができているからなんですが、どうして飲むコラーゲンが美容にいいのか気になりませんか?

えっ気にならない?

そんなわけないでしょ~~!

だって、このページに来てくれているんですから(笑)

飲むコラーゲンのことが気になるからこのページに訪問してくれたんですよね!

なので、そんなあなたのために飲むコラーゲンがおすすめな理由や飲むコラーゲンの有益な情報、そしてコラーゲン専門家からの意見や利用者の声、実体験をとおして、飲むコラーゲンの魅力をおもしろおかしく紹介できれば最高!という想いで記事を書いています。

あまりのコラーゲン愛!?のせいで、かなり熱が入ってしまっていますが(笑)、あなたがもし最後まで読み終えたときには、コラーゲンマニアになってしまってるかも!?

飲むコラーゲンがおすすめな理由

飲むコラーゲン

むか~しむかしそのむかし、といってもごく最近のはなしですが(笑)

コラーゲンは飲んでもコラーゲンにはならないでしょ!

と権威のある医療関係者がおっしゃっていたので、飲むコラーゲンは効果がないという定説がありました。

難しいことをいうと、口から入ったコラーゲンは、消化酸素によってアミノ酸に分解されて小腸から吸収されますが、そこから全身に散らばって筋肉を構成するためのタンパク質合成材料になります。

なので、権威のあるお偉い方々は、コラーゲンを摂取しても、そのコラーゲンは分解されてしまうので、コラーゲンを飲んでもコラーゲンを増やすことはできないとおっしゃっているわけですね。

しかし、最近の研究では、コラーゲンの摂取後、小腸で吸収されたジペプチドと呼ばれる2つのアミノ酸が結合した状態のジペプチドがコラーゲンを保つことがわかっています。

わかりやすくいうと、ビジネスでお金がお金を生むみたいなものです。

余計わかりにくくなったかもしれませんね(汗)。。。

えっと、つまり摂取するコラーゲンがそのままコラーゲンになるわけではなく、コラーゲンが分解されたジペプチドが働いて、コラーゲンを保つということです。

これで少しはわかりやすくなったかな?

コラーゲン注入などという外科的な方法もありますが、飲むコラーゲンを「飲む」ことで、コラーゲンをサポートできるなら、その方法を使わない手はないですよね。

これが、飲むコラーゲンをおすすめする理由なんです!

体の中のコラーゲンを保つことをサポートするお手軽な飲むコラーゲンですが、実は新しく飲むコラーゲンが発売されるということを耳にしました。

それも、美顔ローラー「ReFa CARAT(リファカラット)飲むコラーゲン リファコラーゲン エンリッチ」で有名な株式会社MTGが、世界一のコラーゲンを目指して商品開発を行い「ReFa」ブランドとして発売するというのだから、これを紹介しないわけにはいかないでしょう!

ということで、ラッキーなことに商品説明会に参加できたので、

そこまで言っていいんかい!

というような情報もお伝えして、よりコラーゲンへの理解を深めていただきたいと思います。

ReFaの新製品説明会に行ってみた

エントランスにさまざまなMTGの商品がディスプレイされていて、全て持って帰りたい〜〜!ってなっちゃいます。

飲むコラーゲンはコラーゲン エンリッチ

飲むコラーゲンならリファコラーゲン エンリッチがおすすめ

リファカラットもいろいろな種類があって、いつまでも眺めていられます。

とはいえ、目的は新しく発売される新商品の説明なので、ここからはしっかり勉強です!

商品の説明をしてくれたのは、リファコラーゲン エンリッチ商品開発担当の「鷲見ゆう子」さん

飲むコラーゲンリファコラーゲン エンリッチ

リファコラーゲン エンリッチは、ReFaブランドとして初となるインナービューティードリンクで、8月23日に発売され、すでに全国の百貨店や免税店で販売されています。

MTGは、今までも世の中にない商品を開発し、これまでの枠にとらわれない製品を消費者に届けていて、その研究成果の結晶とも言えるものが飲むコラーゲン「リファコラーゲン エンリッチ」だとのことで、喋りにもかなり熱が入っていました。

もう、こんな商品を開発するくらいなので、コラーゲン愛は私以上ですね(笑)

あなたも知っている「ReFa CARAT(リファカラット)」は、肌をつまみながら、ローリングさせるというのが特徴的な商品で、ほぼ知られていませんが、”つまみ流す”という動きがキレイを促すんです。

飲むコラーゲンとリファカラット

これってビックリですよね。
外からの刺激で変化をおこさせることができるんですから。

そして、この物理的刺激がコラーゲンを産生することは、
幹細胞を用いた再生医療・組織工学の研究」の権威である日本医科大学 形成外科学教室 主任教授の小川令教授も認めている事実です。

外から刺激によってキレイを促す「ReFa CARAT」で実証を得られたことにより、ReFaブランドとして、次は体の内側からコラーゲンをサポートできる商品を開発することになりました。

そこでまず

”世界一のコラーゲン技術”

をもったパートナーを探したわけですが、意外なことに富士フイルムヘルスケアラボラトリーが優れた技術を持っているということがわかり、富士フイルムとの共同開発が始まったということでした。

それにしても、コラーゲンで富士フイルムって?

頭の中に?が10個くらいでてきませんか?

私自身話を聞いていて最初に持った疑問が

「なぜに富士フイルム?」

でした。

だって、写真の会社がなぜコラーゲンの技術を持ってるかわかりませんよね。
そもそもコラーゲンって一体何?という疑問がわきあがってきませんか?

なので、次にコラーゲンと写真の切っても切れない深いい関係を紹介してみますね(笑)

コラーゲンと写真の切っても切れない深いい関係

誰もが驚くコラーゲンと写真の関係。

飲むコラーゲンと写真の関係

誰もが知っていそうで意外と知らないことは、

「コラーゲン=タンパク質」

という事実です。

人間の肌や骨、軟骨、筋肉などを構成しているのがタンパク質で、コラーゲンは、皮膚の約70%、靭帯、腱の約90%、筋膜の約80%、関節(軟骨)の約50%、骨の約30%、を構成していて、体中の細胞同士をつなぎ、支える役割を担っているんです。

飲むコラーゲンは体を構成するコラーゲンになる

コラーゲンは、私たち人間にとって欠かすことのできない成分なんですね!

このことは知っている人も多いかもしれません。

で、コラーゲンについて、多分ほとんどの人が知らない事実がこれ!

写真フィルムの主成分 = コラーゲン

写真フィルムは、コラーゲンを主成分とする薄い膜の中に、いろいろな成分粒子が載せられている状態です。

この、ベースとなるコラーゲンの薄い膜の中に不純物が混じったり、時間の経過で劣化してしまうようでは、写真として使いものにならないんです。

そこで、富士フイルムのあの言葉を思い出して下さい。

100年プリント

つまり富士フイルムが使っているコラーゲンには、100年経っても写真の色が劣化しない技術の粋が詰まっているわけです。

飲むコラーゲンとFujifilm

意外と思えるかもしれませんが、写真フィルム用のコラーゲンは、食用に使うコラーゲンに比べてずっと純度が高くて経年劣化にも耐えるコラーゲンを使用しているんです。

なんてぜいたくぅ~!

といいたくなりますよね。

ここまでコラーゲンの技術開発に力を入れている富士フイルムだからこそ、MTGが共同開発の相手に選んだわけです。

富士フイルムはコラーゲンの世界的権威!?

研究開発をおこなっているからといって、果たして富士フイルムのコラーゲンは最高なのか?という疑問も少しはあります。
だって、美容系の会社がそれぞれコラーゲンの技術開発を行っているのですから。

そこで、富士フイルムがなぜ、コラーゲンに関する世界的権威なのかを印象づけるエピソードがあるんです。

これは裏話として聞いた話なのですが、

富士フイルムは戦前、コラーゲンの技術を学ぼうと当時アメリカのフィルムの最先端技術をもっていた「Kodak」に

コラーゲンの技術を教えてください!

とお願いしたそうです。

しかし、無下!?にも断られ、その後、時代は戦争に突入していったため、コラーゲンを輸入することすら出来なくなったという状況から、自社開発を進めるしかなくなってしまったそうです。

ま~自社の技術を学ばせてくれと言われたところで、技術を盗まれるリスクを犯して教えてくれる会社はありませんよね(笑)

多分、とんでもない紆余曲折があったのだろうと思いますが、最終的には自社開発しかないという状況で研究を進めたことが功を奏した形で、今では、コラーゲンの不純物を極限まで削ぎ落として長期間成分を安定させるための独自のコラーゲンに関する技術を持つまでになったんですね。

これがまさに富士フイルムがコラーゲンの技術に関しては世界的権威として認められている一部の人しか知らない意外なエピソードなんです。

トヨタといい、ホンダといい、「海賊と呼ばれた男」のモデルである出光といい、この時代の日本の会社はすごかったんですね~!

飲むコラーゲン「リファコラーゲン エンリッチ」を飲む理由

コラーゲンの世界的権威である富士フイルムと「眠れる生命美の覚醒」をコンセプトにキレイをサポートする美容ローラーを開発してきたMTGが「ReFaブランド」として初のインナービューティードリンクとして共同開発した商品が

ReFa COLLAGEN ENRICH(リファコラーゲン エンリッチ)

です。

まさに、コラーゲンの専門家が手を組んで究極の「眠れる生命美の覚醒」を呼び起こすために作られた美しさを求める全ての女性のためのコラーゲンドリンクと言えるでしょう!

この「ReFa COLLAGEN ENRICH(リファコラーゲン エンリッチ)」は、

高濃度・高純度・低分子の高品質コラーゲンを160,000mg配合したコラーゲンドリンクです。

それでは、高濃度・高純度・低分子という観点からリファコラーゲン エンリッチをまとめてみましょう!

高濃度

「ReFa COLLAGEN ENRICH(リファコラーゲン エンリッチ)」には、なんと

160,000mgものコラーゲンが濃縮されて配合されています。
どのくらい入っているかというとこのくらいです。

飲むコラーゲンのリファコラーゲンエンリッチ

これは商品と同じビンなのですが、中に入ってる白い部分がコラーゲンで、見て分かるとおり、中身はほぼコラーゲンです。

リファコラーゲン エンリッチは480ml入りなのですが、一般的なコラーゲンの技術だと480mlに対して、16,000mg程度しかコラーゲンを配合することはできません。
富士フイルムのコラーゲン濃縮技術によって、480mlに160,000mgものコラーゲンを配合することができているんです。

ちなみに、成人女性が1日に必要とされるコラーゲンの量は、5,000mg以上と言われています。
(1日2,000mg以下では効果がない研究成果もあると鷲見さんが話していました。)

もし、これだけの量(1日5,000mg)を通常の食材で摂取しようと思えば、すごいことになるんですね。

飲むコラーゲンとコラーゲン摂取量

例えば、牛肉だと1,300g!

1.3kgの牛肉なんて食べられませんよね(笑)

他にもコラーゲン5,000mgに必要な分量は

マグロ寿司:115貫

豚モツ:325g(約3人前)

高級フカヒレ:まるごと一皿

しかし、リファコラーゲン エンリッチなら、1杯15mlでコラーゲン5,000mgを摂取することが可能になるんです。

飲むコラーゲンの効果

余談ですが、高品質コラーゲンで最も有名なのは、

資生堂のザ・コラーゲンエンリッチ」ですが、

この商品は、1本50mlで含まれるコラーゲンは1,000mgなので、「ReFa COLLAGEN ENRICH(リファコラーゲン エンリッチ)」には「資生堂のザ・コラーゲンエンリッチ」160本分のコラーゲンが入っているということになります。

この比較だけでも、「ReFa COLLAGEN ENRICH(リファコラーゲン エンリッチ)」がどれだけすごいかお分かりになると思います。

高純度

写真フィルムに使われているコラーゲンは一般の飲むコラーゲンに比べて不純物がカットされたものを使っていることを説明しましたよね。

それが、あなたもビールなどでも聞いたことがある

1番絞り

で、コラーゲンにおいても1番絞りにあたる「1番抽出」のコラーゲンが最も不純物がなく、経年劣化にも強いとされています。

ビールでもオリーブオイルでも抽出回数が増えていくと不純物が混ざり、品質も劣化します。
コラーゲンでは、苦味や臭みが混ざって低品質なものになってしまいます。

「ReFa COLLAGEN ENRICH(リファコラーゲン エンリッチ)」で使っているコラーゲンは「1番抽出」のコラーゲンのみを抽出し、不純物を徹底カットした高純度なものです。

ピュアだからこそ苦味や臭みがなく、飲み続けたくなる一番抽出の高純度のコクと美味しさが自慢の飲むコラーゲンなんです。

低分子

コラーゲンの研究論文に、次のようなものがあります。

コラーゲンを食べると血中に食事由来のコラーゲンペプチドが現れる

簡単にいうと、これまでアミノ酸まで分解されてから体内に吸収されると思われていたものが、分解途中の状態で吸収されていたということです。

つまり、つながっている分子の量が大きすぎると吸収されないのですが、小さすぎると吸収がいいけど、小さすぎて本来の役割を果たせないので意味が無いということです。
効果を発揮するために、効率よく吸収される分子量があって、それが大きすぎても小さすぎてもよくないということです。

なので、分子量が大きすぎず小さすぎない状態を研究した結果、飲むコラーゲンを飲んだ後、最も効率よく吸収される分子量に調整しているんです。

独自処方

「ReFa COLLAGEN ENRICH」は、高濃度・高純度・低分子のコラーゲンに加えて、独自処方として、ビタミンCとシステインペプチド(酵母エキス)を配合しています。

飲むコラーゲンとビタミン

非常に重要なことですが、ビタミンCはコラーゲンをサポートします。。

米はあっても水がなければ米を炊けないのと一緒です(ちょっと極論ですが(汗))。

つまり、コラーゲンをしっかりとサポートするの補助成分がビタミンCということです。

もう一つのシステインペプチド(酵母エキス)は、酵母エキス由来の低分子ペプチドで、これまたコラーゲンをサポートしてくれる役割を担っています。

高品質のコラーゲンを摂取することで、より魅力的な美しさを保つサポートをしてくれるんですね。

ここまで「ReFa COLLAGEN ENRICH(リファコラーゲン エンリッチ)」の説明をしてきましたが、ここまでコラーゲンにこだわった飲むコラーゲンは今まで見たことがありません。

このこだわりが私がすすめる「ReFa COLLAGEN ENRICH(リファコラーゲン エンリッチ)」を飲む理由といえるでしょう!

他の飲むコラーゲンとの違いを比較してみた!

飲むコラーゲンはいろいろと試してきたのですが、飲むコラーゲンとして有名どころの資生堂のザ・コラーゲンエンリッチド、ナリスのリッチドビューティードリンクとの比較表を作ってみました。

ReFa 資生堂 ナリス
1本(1杯の量) 15ml 50ml 20ml
コラーゲン量 5,000mg 1,000mg 7,000mg
カロリー 24kcal 12kcal 33.6kcal
1ヶ月分の値段 8,800円(税抜) 12,000円(税抜) 18,000円(税抜)

コラーゲン量で見るとナリスのリッチドビューティードリンクが一番多く含まれているようですね。
ちなみに、リファコラーゲン エンリッチを20ml飲むと換算すると、コラーゲンの量は約6,666mgでほぼ変わらない量になります。

もっとも注目してもらいたいのは、値段です!

比較している2社は1ヶ月分だと1万円を超える金額になるのに対して、ReFaだと8,800円(税抜)なので、1万円を超えていません。

それでいて、より多くの高品質なコラーゲンを摂取することができるので、コストパフォーマンス的にも優れているといえます

口コミを聞いてみました

実際に使ってみた女性の声をまとめてみました。

48歳女性48歳女性

飲んでいるときと飲んでいないときの違いは歴然!
こんなにも差が出るの?ってびっくりしました。

47歳女性47歳女性

夜のお手入れをサボっても調子が上向き!
飲み続けたら結果が出そう!そんな期待でいっぱいです。

47歳女性47歳女性

自信が出てきたからか、自然とファンデーションも薄付きに。
若々しくなったねって言われるようになりました。

46歳女性46歳女性

飲みはじめて数日で実感。
ハリのある毎日が理想なので、飲み続けたいと思います。

40歳女性40歳女性

最近美容の調子が良くて実年齢より若く見られるようになりました。

39歳女性39歳女性

今まで飲んだコラーゲンドリンクの中でダントツの美味しさ!

この他にも美容室できれいになったと言われたという感想もあって、自分自身だけでなく、周りから見ても溢れ出る美しさを育んでいることがわかります。

実際に飲み始めました!

ということで、さっそく「ReFa COLLAGEN ENRICH(リファコラーゲン エンリッチ)」を飲み始めました。

飲むコラーゲンの効果とおすすめ

飲むコラーゲンリファコラーゲンエンリッチがおすすめな理由

箱は、高級なワインをイメージするパッケージで、ビン自体はとてもおしゃれです。
15ml用のコップと開封後のキャップが付いています。

16という数字が意外におしゃれ。(160,000mgの16ですね)

飲むコラーゲンはリファコラーゲンエンリッチ

同封されているレターもおしゃれで、ちょっとした優越感を味わうことができます。

飲むコラーゲンの効果

15mlということこのくらい。
量がわかるように透明の小型コップに入れてみました。

味は、ミックスフルーツ味ということで、アップルのようなパイナップルのような若干酸味のあるフルーティーな味で、非常に飲みやすく、濃厚な味です。

ノンカフェインなので、夜に寝る前に飲んでも大丈夫。

体の中でコラーゲンが作られるのは寝ている間なので、就寝前に飲むのが私のお気に入りです。

他の飲むコラーゲンと違うのは、栄養ドリンクのようなビンではなく、1本のボトルになっているので、家族から毎日栄養ドリンクを飲んでるというような勘違いもされないのがいいですね。

何といってもビン自体がおしゃれで気に入ってます(笑)

コラーゲン自体は、飲むのをやめるとまた体内のコラーゲン量が減少してしまうので、飲み続けることが重要です。これからしっかりと活躍してもらうことになりそうです!

定期購入がおトク!

体内のコラーゲンは、40歳を超えると約半分になってしまいます!

飲むコラーゲンの効果 コラーゲンが減少

体内のコラーゲンを保つために継続したコラーゲンケアは非常に重要で、気になったその時だけ気をつければ良いというものではありません。

つまり、継続した飲むコラーゲンケアがあなたの美を保つための秘訣といえます。

「ReFa COLLAGEN ENRICH(リファコラーゲン エンリッチ)」なら、あなたが美しさを手に入れるワンランク上の美容習慣をお得にずっと続けられるように、

プレミアム定期コース

を用意しています。

「プレミアム定期コース」なら、気づいたらなくなっていたなんてこともなく、定期的に届けてくれるので、継続してコラーゲンを補給することができるんです。

飲むコラーゲンならリファコラーゲンエンリッチで効果抜群

また嬉しいことに、プレミアム定期コースなら、

毎回20%オフ!
7,040円(税抜)で送料無料!

プレミアム定期コースのおトクな特典はこのとおり

  • 毎回20%オフで1,760円もおトクな7,040円(税抜)
  • 自宅まで自動でお届け
  • 送料(210円)が毎回無料
  • 送付サイクルや休止設定も自由に変更可能

定期的に続けるものだからこそ、気を使わず安心の美容習慣にしたいですよね。

続けやすい環境で続けやすい美容習慣を手に入れて、続ければ続けるほどに確かな実感を味わうことができる。

プレミアム定期コースでそんな理想の美しさを追求してみませんか?

飲むコラーゲンケアはじめませんか?

これまで長々とコラーゲンのうんちくを紹介してきましたが、最後までお読みいただきありがとうございます!
かなりコラーゲンについての知識が深まったのではないでしょうか?

世の中には、美容と健康に関するさまざまな情報や商品が溢れかえっています

それらの一部は女性の美しさにとって本当に重要なことなのに、情報が増えすぎることで、間違った認識が広まっているのも事実です。

今回は、飲むコラーゲンについて、自称コラーゲンフリークの私がおすすめする飲むコラーゲン「ReFa COLLAGEN ENRICH(リファコラーゲン エンリッチ)」を詳しく紹介してきました。

ここまでの記事を読んでいただいたあなたには、コラーゲンの本質とその重要性、そしてその選び方がおわかりいただけたかと思います。

ここで得た情報を活用して、ぜひ、あなたの美しさを保つためのコラーゲンケアの参考にしていただけると幸いです。

最後に、ReFaがかかげているコンセプトを紹介します。

~Force of Beauty~

美しさをつくるもの

その佇まいが、その眼差しが、
生き方そのものが美しい人。

外側から繕う美しさではなく、
自分らしく、生き生きと輝く
生命力を感じる美しさ。

そんな、理想的な美しさを
手に入れてみませんか?

そのためには表面的なケアではなく、
美しさをつるくもの、
Force of Beautyを
育むことからはじめましょう。

生命力に溢れた曲線美、
そして美しい生き方を支えるもの。
それが手に入れば、
もっと美しく、しなやかに生きられるはず。

生きるを楽しく、美しく。
さあ、リファコラーゲン エンリッチと一緒に
美しさをつくる力を育みましょう。